戻る
             

●原作は世代をこえて読み継がれる、ロングセラーの映画化!
 
●平和の祈りを込めて・・・
  終戦60周年記念作品






   物語

 太平洋戦争末期、誰もが生きることに必死でした。そんな、敗戦色の濃い混乱の中、少女・敏子も家族とともに懸命に生きていました。昭和20年3月10日、東京大空襲で敏子は母と幼い妹を失い、焼け野原からは猛火で形が変わったガラスのうさぎが・・。さらに疎開の途中、米軍機の機銃掃射を受け、父までなくしてしまいます。一人きりになった敏子。絶望の果てに死を見つめ深夜の浜辺をさまよいます。しかし、「私が死んだら、お父さん、お母さん、妹たちのお墓まいりは誰がするの。私は生きなければ・・・」と暗い波の中から立ち上がるのでした―。


原作 高木敏子
監督 四分一節子
脚本 小出一巳、末永光代
音楽 大島ミチル
企画・製作 桂荘三郎

80分

   
原作 高木敏子 金の星社・刊

戦争を起こそうとするのは、人の心です。
起こさせないとするのも人の心です。
起こさせないとする強い心の輪を、
しっかりと結んで、拡げて行きましょう。

       公式HP      上映日程